暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 10日

「塔」四月号 栗木京子選歌欄 十首選

火・ルビー・牡丹・唇・生き血・嘘 真っ赤なものはみな美しい  海老茶ちよ子

友だちがサンタクロースの服を着てわたしの野菜ジュースをレジする  逢坂みずき

広隆寺弥勒菩薩は斜視なるや左の頰はゆるめておわす  岡崎五郎

中学の同級生の妻なれば旧姓で呼ぶたはむれのとき  小川節三

何を見ているのだろうか教科書の正岡子規は横向いたまま  濱本 凛

かなしみのつまりし過去は砂となり反転の時を待つ砂時計  森 敬一

初詣で二礼二拍手一礼と唱えつつ何も祈らずすませてしまった  山﨑好志子

いつもより少し明るい声だからもう一度聴く留守電のこえ  大森千里

英語なんかやりたくないと今日も来て座り続ける汚れた野球着  宇田喜代子

弟の足は布団をはみ出してただ月光に冷やされていく  田村穂隆


(新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2017-05-10 14:40 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 秋晴れの庭にやまがらやつてきて...      いわし雲があんなに高い空だから... >>