暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 12日

「塔」四月号 永田淳選歌欄 十首選

掌の中で死んだよと言えばその瞬間軽くなったかと子は尋ねたり  谷口美生

問診票<現在妊娠中である>①はい②いいえ③わからない  田宮智美

人恋ふる心うすれてたたずめる大淀川に日照雨(そばへ)すぎにき  猪俣文惠

喪のあけの霜月に降る夜のあめ誰とも知れぬ足音と聞く  相馬好子

六歳の孫より歳を尋ねられすごいと言わるほんとにすごい  富田小夜子

睡りいるほほを撫でれば睡りつつ笑う娘をどこかかなしむ  丸本ふみ

気づいたが声をかけずにラテを飲むおそらく向かうも気づいてゐよう  北島邦夫

母住めど施設は我の「ただいま」と帰れぬところ 訪ぬるところ  中村美優

母の知らぬけんちん汁なりパソコンのレシピを見つつ牛蒡切りをり  堺 礼子

点滴の腕の黒ずみ見す父がきのう帰ったと戦争を話す  倉谷節子

[PR]

by trentonrowley | 2017-05-12 23:17 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ふゆぞらをあなたのうたが降つて...      おそらくは希望の鳥が失墜し海か... >>