暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 20日

「塔」五月号 三井修選歌欄 十首選

やは肌の白蕪うすくうすく切りガラスの皿に丸く並ぶる  丸山真理子

改修の済みたるトイレはずかしくしばらく別のフロアを使う  山名聡美

するするとこぼれ落ちゆくものが有りあなたを自由にしてあげましょう  伊坂恵美子

豚汁と芋煮の違いを問われれば「気の持ちようだ」と言うほかはない  佐藤涼子

母の胸に乳呑む嬰の無心にも似て吾が手料理を食みゐる夫  道満光子

雪分けて掘りし大根持ちきたる夫とのランチはおろしそばにせむ  中橋睦美

ガラスの靴をシンデレラはわざと残したという人もいて婚活というは  中山惠子

家の中妻の痕跡消してゆく長い髪の毛使いさし口紅(ルージュ)  根石英生

四人子の家あり並ぶ自転車はだんだん大人になってゆきたり  ひじり純子

刈られゆく髪が首すじ通るときこんな別れもあった気がした  吉井敏郎


(新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2017-05-20 19:58 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」五月号 若葉集 山下洋選...      「塔」五月号 小林幸子選歌欄 十首選 >>