暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 17日

「塔」六月号 花山多佳子選歌欄 十首選

さうだねと妻のグラスにワイン注ぎ黙す信管にふれないやうに  安永 明

音と色にわれたとふれば”ファ”であり”緑”でありて 心地よきかな  西内絹枝

悲しさのつのる思ひにたちゆきて如月の庭の草を引き抜く  猪俣文惠

来ぬメール待つしかなくて暮れなずむ冬木しずけし古稀近き恋  田巻幸生

降ってくる猫降ってくる女の子降ってくるたくさんのミサイル  田村穂隆

菜の花のタルトフランベほろにがく菜の花畑の野焼きを想ふ  藤原 學

引き締まる双の臀部に触れたかりクーロス像の後ろ動けず  松井洋子

とけながら淡雪のふる夜の橋いくつわたれば吾の川ぬるむ  三上糸志

かたわらに資料を持ちて説明する女の息に匂う歯磨き  村﨑 

広場には枝垂れ梅だけ咲いてゐる離れては寄りて女男(めを)眺めをり  向井和子


(新井蜜)

[PR]

by trentonrowley | 2017-06-17 19:36 | 十首選


<< 浮遊するAI【エイアイ】少女さ...      「塔」六月号 池本一郎選歌欄 十首選 >>