暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 16日

「塔」七月号 前田康子選歌欄 十首選

たれ待つにあらねど春の風の夜門扉(もんぴ)のきしむ音聞きてをり  篠野 京

こぶし咲く峠の道に桃組となる楽しみを話す三歳  澤井潤子

ソ#(シャープ)が切なさ醸す秘訣だとEテレ番組に教えてもらう  姉崎雅子

咲いた順に散るとは限らず薄闇にひたひたひたとうかべる花弁  穂積みづほ

グランドのむこうの木立に鳥が群れいつかの嘘がまたよみがえる  三谷弘子

消えてゆく冬におじぎをするように自転車を漕ぐ少女の夜だ  吉岡昌俊

まちかねて春の田んぼのあぜに立ち銀のよもぎのひかるのを摘む  高原さやか

先を行く兄は薄氷破りゆくそれをまねつつ弟もゆく  加藤傳治

じゃがいもの種芋埋めしあくる日の雨やわらかくひねもす降りぬ  村上春枝

炊飯器へ一合ずつの米をいれ何合いれたかわすれてもどす  田村龍平


(新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2017-07-16 22:14 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」七月号 若葉集 江戸雪選...      「塔」七月号 山下洋選歌欄 十首選 >>