暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 13日

「塔」九月号 花山多佳子選歌欄 十首選

「塔」九月号 花山多佳子選歌欄 十首選

親の買うミニーのパンツをはいているあの子と一生わかりあえない  海老茶ちよ子

階段の上にて眩暈覚えしを支へくれたる人のありけり  潔 ゆみこ

もう一度階段下りてわれに目を合はせてほしいと見てをれば来る  岡本 妙

なで肩を絹の襦袢がすべり落つる如くに妻の記憶のレベルは  菊池秋光

ああきっとひとり暮らしに向いているわたしだったね 春の雨降る  紫野 春

しっかりと支柱にトマトを結びおり五月の風に二番花が咲く  竹内多美子

名がつけば少しのんびりうがいする 人類初じゃなかったんやし  中井スピカ

飲みこんでしまったガムがついさっきの嘘といっしょに喉につかえる  萩原璋子

御祭主のお祓ひのこゑに聴き入りぬ父なく母なき家を仕舞ふ日  吉村久子

生活保護ってどうなのかなとつぶやけば女友達やたらくわしい  田宮智美


(新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2017-09-13 23:11 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」九月号 栗木京子選歌欄 十首選      今宵またみみちやん!と呼ぶ声が... >>