暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 08日

「塔」十月号 永田和宏選歌欄 十首選

「塔」十月号 永田和宏選歌欄 十首選

真心を運べと書かれたマニュアルの真心の文字角張っている  北山順子

「何が欲しい?」問へど答へず片翼を無くした鳥のやうな眼をせり  大江美典

燃えながら飛ぶ蝶たちの光跡を父のいのちと重ねてしまう  大橋春人

夕暮の蒼を浴びいる揺り椅子にひとの影来てまた揺れており  津田雅子

女とはきれに執着しやすしと言ひたる男の声を思へり  遠田有里子

前かがみの背中がならぶカウンターサイフォンだけがゴボと咳して  森永絹子

わたくしがいつか自由になる時にあなたのことなど思い出さない  山梨寿子

痛いほど気付かぬ振りをしていると互いに気付きそのまま別る  小島順一

立ちあふひ咲き登りゆく梅雨空の彼方に待ちてくるる人あり  大田眞澄

耳鳴りへ風のノイズを被せたり他人(ひと)の不運のほのかな甘み  一宮雅子


(新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2017-10-08 21:15 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」十月号 前田康子選歌欄 十首選      (嘘ばかり)父を捜しに妹と岬へ... >>