暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:かんたん短歌( 74 )


2006年 07月 27日

ありがとうございました

枡野さん、ありがとうございました。
「かんたん短歌の作り方」を読んで短歌を詠みたいと思うようになったのですが、枡野さんのこのblogがあることを知らなくて投稿をはじめたのは2005年4月からです。
1年3ヶ月の間に選んで頂いた歌を整理してみました。一時期全然選んでもらえない時期があり落ち込んだこともありました。枡野さんの投稿blogがなくなっても歌を詠むことは続けて行こうと思っています。


君はもう嫌だと言って帰ってしまった 俺は一人でうどんを食べる (新井蜜)
嘘つきと言われた とても腹が立つ まるで嘘つきじゃないみたいに (新井蜜)
狂うなよ! 見送りに来て振り返る君 むらさきのつつじ咲く朝 (新井蜜)
ベルリンのベランダに立つドラえもん ベートーベンには別に似てない (新井蜜)
捕まえて毛皮はぎ取れ ポケットが肝心だから破ってはだめ (新井蜜)
寝転んでタケコプターを待っている 北海の風強いこの日も (新井蜜)
夢のなか君のくちびるやわらかい のび太みたいにぎこちない俺 (新井蜜)
ヴァン・ゴッホが自分の耳を切ったのはドラえもんになりたかったから (新井蜜)
空港でチェックにかかりポケットの中身を全部並べて見せた (新井蜜)
空港でチェックにかかりポケットの中身を全部出すドラえもん (新井蜜)
雨の日に限らないけどつらい日はあたたかいお茶ゆっくりと飲む (新井蜜)
自転車で傘さしながら通学し芯まで濡れるが昼には乾く (新井蜜)
屋上にのぼったことは一度だけ きみがまだいた雨の日のこと (新井蜜)
掻き捨てたはずであるのに不意打ちでよみがえってくるこの感覚は (新井蜜)
ポケットにナイフ忍ばせ暇あれば握りしめてる使わないけど (新井蜜)
明け方のバイクが配る新聞はわたしの恋を報道しない (新井蜜)
てのひらにきみの名前を書いてみた 手袋はずしいつも読んでる (新井蜜)
一杯のビールを時間かけて飲み二杯目をまたゆっくりと飲む (新井蜜)
さよならは一回だけど繰り返し夢に現れ去って行くきみ (新井蜜)
「またあした」夕日に唱えるおまじないきっと遊ぼうまた寝てあした (新井蜜)
ゆで卵つるんとむいて塩をふり食べようとして落としてしまった (新井蜜)

以下は辰巳泰子さんが選歌を担当されたときに辰巳さんに選んで頂いた歌。

筋肉と愛は使えば使うほど強くなるもの 切れることもある (新井蜜)
「憎しみ」を「抜くシミ」と打つ 愛にならぬかシミ抜けば肉 (新井蜜)
奈良にあるうどん亭といううどん屋で食べたきつねを愛しています (新井蜜)
同僚は誰一人として声かけぬ愛のトラブルあった社員に (新井蜜)
警察もCIAも止められぬ頭に浮かぶ愛の妄想 (新井蜜)
遠くから見守ることが愛なのだと思っていつでも外野席 (新井蜜)
塩の濃い死海では浮く俺だけどおまえの愛に溺れてしまう (新井蜜)

もう一度ありがとうございました。新井蜜
[PR]

by trentonrowley | 2006-07-27 23:45 | かんたん短歌
2006年 06月 18日

お別れ短歌

きみの名もきみとのこともそのうちに思い出せなくなるのが怖い (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2006-06-18 13:38 | かんたん短歌
2006年 06月 18日

◎ゆで卵つるんとむいて塩をふり食べようとして落としてしまった

ゆで卵つるんとむいて塩をふり食べようとして落としてしまった (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2006-06-18 12:56 | かんたん短歌
2006年 06月 17日

お別れ短歌

番号もアドレスさえも寝てる間に失くしてしまったようなお別れ (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2006-06-17 23:17 | かんたん短歌
2006年 06月 15日

お別れ短歌

梅雨の日で良かった雨のしずくだと思ってくれる涙の粒を (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2006-06-15 22:24 | かんたん短歌
2006年 06月 07日

お別れ短歌

探してもおぼろ月夜の坂道で落とした愛は消え失せている (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2006-06-07 21:55 | かんたん短歌
2006年 06月 04日

お別れ短歌

転校の挨拶をして去っていくきみの背中の赤いランドセル (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2006-06-04 22:02 | かんたん短歌
2006年 06月 03日

お別れ短歌

またあしたがあればいいけど次々と過ぎ去って行く時よさよなら (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2006-06-03 16:57 | かんたん短歌
2006年 06月 03日

◎「またあした」夕日に唱えるおまじないきっと遊ぼうまた寝てあした

「またあした」夕日に唱えるおまじないきっと遊ぼうまた寝てあした (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2006-06-03 13:55 | かんたん短歌
2006年 06月 02日

◎さよならは一回だけど繰り返し夢に現れ去って行くきみ

さよならは一回だけど繰り返し夢に現れ去って行くきみ (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2006-06-02 23:07 | かんたん短歌