カテゴリ:題詠blog2010( 101 )


2010年 12月 09日

二周目

一 春
春はまうめぐつてこないただ暑い夏のある日の出来事だつた
二 暇
献立を考へながら初秋の暇もてあまし飛ぶ鳥さがす
三 公園
公園の周囲のベンチに点々と電話する人パン食べる人
四 疑
疑いを持たれるはずはないけれど無邪気な顔で玄関に立つ
五 乗
ぼくたちの正義を求め暗闇を東に向かふ汽車に乗り込む
六 サイン
天からのサインが風に溶けてゐて諦めよといふ九月の朝に
七 決
決められず一月が過ぎ虫の音のなかで荷物の整理始める
八 南北
南北に走る電車に詰め込まれねぐらに帰る羊たちの群れ
九 菜
菜の花は秋には咲かぬ日が沈み月が東に昇つてきても
十 かけら
稲刈りの済んだたんぼの陽のなかで雲のかけらにくるまつて寝る
十一 青
秋の日が気持ちいいから手をつなぐ空が青いしそよ風吹くし
十二 穏
穏やかな顔だつたのでいつの間に寝たのだろうかと思つたのだが
十三 元気
朝顔がまだ咲いてゐる目が覚めて元気だそうと窓を開ければ
十四 接
接吻の約束わすれ出て行つたあなたは四時を過ぎても帰らぬ
十五 ガール
風邪なのかストレスなのか鼻水を啜りてやまぬマーク・シャガール
十六 館
眼鏡かけパンフレットにけちつけて図書館の司書みたいなあなた          
十七 最近
最近は眠れるやうになつたからあなたの夢を何度も見れる
十八 京
隣国の一団が打つ小太鼓が平城京に乾いて響く
十九 押
押へねばあふれ出てくる血のやうな色のセーターの下のふくらみ
二十 まぐれ
分かつてた冷たい返事気まぐれなこの秋の雨が舗道を濡らす
二十一 狐
夕映えのサッカー場で狐目の少女が読んでゐたヨハネ伝
二十二 カレンダー
カレンダーのところどころに丸をつけ縁起のいい日といふことにする
二十三 魂
魂に歌を教へた魂はボサノバが好きシャンソンよりも
二十四 相撲
大相撲はじめて見た日柏戸の背中に触れた右のてのひら
二十五 環
大阪の環状線の桃谷で昨日別れたひとに会ひたい
二十六 丸
羊羹を丸ごと一本食べたいと願つた頃のきみに会ひたい
二十七 そわそわ
電話受け定時のまへにそわそわとまはりみまはし片付けはじむ
二十八 陰
ふゆぞらの青をみあげるきみの目にすひとられゆくわが陰極線
二十九 利用
利用するあてのないもの貯めこんで何年生きるつもりだ俺は
三十 秤
一歳の幼児が天秤棒かつぎふりまはしたり小春日和に
三十一 SF
[PR]

by trentonrowley | 2010-12-09 21:37 | 題詠blog2010
2010年 09月 09日

完走報告 (新井蜜)

完走しました。
今年はゆっくりしたペースで楽しめました。
ありがとうございました。
[PR]

by trentonrowley | 2010-09-09 22:05 | 題詠blog2010
2010年 09月 09日

100:福 (新井蜜)

むらさきの木槿が好きなひとだつた福建省で育つたといふ
[PR]

by trentonrowley | 2010-09-09 22:02 | 題詠blog2010
2010年 09月 09日

099:イコール (新井蜜)

イコールになるはずのない算式を意識の底に積み上げておく
[PR]

by trentonrowley | 2010-09-09 21:59 | 題詠blog2010
2010年 09月 08日

098:腕 (新井蜜)

腕組んで歩くわたしに嫉妬して悔し紛れに潮吹く鯨
[PR]

by trentonrowley | 2010-09-08 21:43 | 題詠blog2010
2010年 09月 07日

097:換 (新井蜜)

恋人の名前を今日は換へてみて写真に向かひ呼びかけ笑ふ
[PR]

by trentonrowley | 2010-09-07 19:22 | 題詠blog2010
2010年 09月 06日

096:交差

交差する二本の腕を太陽に開くと風がくすぐりに来る
[PR]

by trentonrowley | 2010-09-06 20:23 | 題詠blog2010
2010年 09月 05日

095:黒 (新井蜜)

ぼくたちのゆくての空を黒く塗れまばゆい光吸い込むために
[PR]

by trentonrowley | 2010-09-05 19:37 | 題詠blog2010
2010年 09月 04日

094:底 (新井蜜)

水差しの底に沈めた銀色の鍵で秋への扉を開けて
[PR]

by trentonrowley | 2010-09-04 20:41 | 題詠blog2010
2010年 09月 03日

093:全部 (新井蜜)

芋虫が世界を全部食べてゆきなんにも残らなくなつたとき
[PR]

by trentonrowley | 2010-09-03 21:38 | 題詠blog2010