<   2005年 04月 ( 40 )   > この月の画像一覧


2005年 04月 30日

パジャマ

着る人のいないパジャマをたたんでる生ぬるい風の吹く夕暮れ (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2005-04-30 20:08
2005年 04月 25日

東京の朝 改

帰国して通勤途上すれ違うミニで隠した太ももの群れ (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2005-04-25 21:48
2005年 04月 25日

東京の朝

久しぶり東京の朝にすれ違うミニに隠れた白い太もも (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2005-04-25 20:20
2005年 04月 25日

うその雨

うその雨止むことのない日々だからキミの身体で雨宿りする (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2005-04-25 20:14 |
2005年 04月 24日

枡野さんに質問

★枡野さんに質問★ (新井蜜)
「かなしーおもちゃ」読みました。この本で枡野さんが書かれていることについて質問があります。よろしくお願いします。

はみだしスター歌人の木村比呂さんに対するマスノ師コメント(P127)で「枡野浩一じゃない歌人にも、自作をどんどん見せていくべき。」と書かれていますが、ここの意味をもう少し説明して頂けませんか。

僕も含めて短歌界のことを良く知らない一般の読者には、この意味が良く分からないと思います。そういう意味では「短歌読みでない人にもわっかてもらえる」という精神からはずれているように感じたのです。僕が間違えて解釈される恐れがあると思ったのは次の二つの解釈ですが、正解がどういうことかよく分からないのです。

1.最も初歩的な誤った解釈
<「かんたん短歌」は短歌の入門編であって本当の短歌ではないから、もっと本格的な別の歌人に見せたほうがよい。>
僕は「かんたん短歌」こそが現代の短歌であると思っているので、このような解釈は誤りであるとすぐに分かります。

2.二番目の誤った解釈
<世の中には枡野浩一より優れた歌人が沢山いるから、そういう人に見せたほうがよい。>
カリスマ歌人の枡野さんがこんなことをいうはずがありませんよね。

僕は枡野さんの短歌しか知らず、枡野さんが絶対だと思っているので、1でもない2でもないとなると、どういう意味で言っているのか理解できないのです。教えて下さい。

あわせて、どうして木村比呂さんにだけこういうコメントをして、他の方にはそう助言されないのかもお願いします。

かんたん短歌blog
[PR]

by trentonrowley | 2005-04-24 17:15
2005年 04月 24日

◎腹が立つ

嘘つきと言われた とても腹が立つ まるで嘘つきじゃないみたいに (新井蜜)


枡野浩一のかんたん短歌blog powered by ココログ
[PR]

by trentonrowley | 2005-04-24 13:17 |
2005年 04月 24日

笑うしかない

嘘ついて笑うしかない こんなこと人には言えない悩みだもん (新井蜜)


枡野浩一のかんたん短歌blog
[PR]

by trentonrowley | 2005-04-24 13:14 |
2005年 04月 23日

陰画

この花もこの青空も一人では陰画の映像見てるみたいだ (新井蜜)

□□□
枡野浩一のかんたん短歌blog
[PR]

by trentonrowley | 2005-04-23 02:35
2005年 04月 22日

窓の外

ああ今日も今日もまた雨窓の外晴れる日がないこの国の俺 (新井蜜)

□□□
枡野浩一のかんたん短歌blog
[PR]

by trentonrowley | 2005-04-22 06:52
2005年 04月 22日

谷から海へ

飛んでいた谷から海へ夢の中 何が欲しくて俺は一人で (新井蜜)

□□□
枡野浩一のかんたん短歌blog
[PR]

by trentonrowley | 2005-04-22 06:42