暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 57 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 31日

おめでとう

俺の夢とあなたの夢の通い路で挨拶交わす今朝の初夢 (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2005-12-31 23:54 | Comments(4)
2005年 12月 31日

雪どけの春を待ってる 閉ざされたきみの心がとけだすように (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2005-12-31 03:58 | かんたん短歌 | Comments(0)
2005年 12月 30日

転生

擦れ違うときに交換するという転生の鍵星の遺伝子
寝たふりをしているしろい女体ありからくれないの襦袢のなかに
夢に見た春の野原の絨毯はましろき小花はこべらの花
赤い糸二本三本増えてきてこんがらかって切れてしまった
くちびるはかさかさ雨にかささしてさあいこうさあ雨のさかみち
[PR]

by trentonrowley | 2005-12-30 23:10 | Comments(0)
2005年 12月 30日

暗黒星雲

純粋天皇の胎水しぶく暗黒星雲を下降する (大江健三郎「政治少年の死」)
[PR]

by trentonrowley | 2005-12-30 06:15 | Comments(0)
2005年 12月 30日

今はただ

本当と嘘とを区分していたがブレンドされてカクテルのよう
何らかの本当らしきものたちを信じなければ生きられなかった
今はただ生き延びることに意味があると思ってるからただ生きている
暁の火災報知機最終の金曜日には雪が降ってる
明けぬればまた夜がきて朝がくる 有明の月はしろくてぼんやり
[PR]

by trentonrowley | 2005-12-30 04:15 | Comments(0)
2005年 12月 30日

赤津川

えびがにをとって遊んだ川の名は合戦の血が流れ赤津川
奥山のそのまた奥に住んでいただいだらぼっち大きな巨人
紫のけむりが空に吹き上げた村の名前を吹上という
[PR]

by trentonrowley | 2005-12-30 03:48 | Comments(0)
2005年 12月 29日

冷たくし

冷たくし額にのせた濡れタオル 高熱のため帰郷は無理に (新井蜜)

御厨笙子さんの↓この歌に尻短しました。
気遣いが欲しくて君に冷たくし、寒い所為だとあたしは笑った(御厨笙子)
[PR]

by trentonrowley | 2005-12-29 08:00 | Comments(0)
2005年 12月 28日

雪の中

雪の中歩いて行った イヴに会う前に感じたアダムの孤独 (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2005-12-28 07:55 | Comments(2)
2005年 12月 28日

ポチの見た夢は悪夢か青ざめた顔して水を飲んでいる朝 (新井蜜)
奥山のだいだらぼっちは里に下り犬の血を吸い肉喰い散らす
犬の子ができたみたいに簡単に言うなよ俺の子供なんだろ (新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2005-12-28 06:02 | 笹公人の短歌blog | Comments(0)
2005年 12月 26日

理不尽な

すきま風など吹き込んでこないけど封をしないと漏れ出しそうだ
千年の時空を越えて受け取った和歌という名の手紙を読んでる
抱き合えば吸い取られていく体温が逆流してきて中和するまで
右の頬キスされたなら左頬差し出しなさい新しき人よ
コーヒーにミルクたらせば現れるわたくしだけの小さな銀河
二人して積み上げてきた関係をアッという間に崩すひとこと
波の間に浮かんでは消えまた浮かぶ思い出掬い張り板に張る
[PR]

by trentonrowley | 2005-12-26 15:51 | Comments(0)