暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2006年 12月 31日

2006年12月

酢の中のなまこのように疲れてる頭に浮かぶきみの足指
鈍色のストッキングに包まれたあなたの脚が投げだされてる
ふつふつと煮えるおでんの大鍋に沈んだきりのきみの足指
テーブルの下で触れ合う足指に脈打つきみの熱い体液
君が代を歌った後につぶる目のまぶたの裏に青い日の丸
休日は家の周りの落ち葉掃きレレレのおじさんになる十二月
東登美ヶ丘六丁目東バス停で足踏みしつつバスを待つ列
銃剣の先で二月の東京に真っ赤な薔薇を咲かせ散る君
妖星があかい尾をひく雪の野を北めざし行くヤマトタケルは
菊池家と橘家より贈られたみかんの汁を混ぜ合わせ飲む
ケータイの向こうの声はいつになく勢い込んで途切れることなし
燃え尽きたはずのペニスを握り締め火の粉の中で迫る信長
無精髭なでつつ思う会うことも別れの朝もいまだないきみ
空を飛ぶブロイラーとなり朝昼と食べては眠る狭い座席で

ダイ・インが現となりぬ菫咲く日比谷公園に近き駅にて
炭小屋に隠れていたりこの小屋は若き女中を緊縛せし小屋
生麦で流された血で靴を染め異人に拉致された女の子
あなたとの旅を決めてた秋の日は9・12破局となりぬ
黒船というもの見たし曼珠沙華その赤き花咲く秋の日に
鉢巻を締めた首持ちアラレちゃん闇夜を飛んでニッポンチャチャチャ
西空に傾いて輝る半月を狙って放つテポドンの弾
無精髭をなでつつ思う会うことも別れの朝もいまだないきみ
俺の手をつかむ小さく柔らかいこの手がいつかつかみ取るもの
おわかれの挨拶に来て一瞬のためらいののちまぶたを閉じる
[PR]

by trentonrowley | 2006-12-31 23:59
2006年 12月 31日

最終戦争

最終の戦争の後の澄んだ空烏が一羽鳴きつつ渡る
[PR]

by trentonrowley | 2006-12-31 16:53
2006年 12月 31日

お別れ

おわかれの挨拶のあと瞬いてためらいの色まぶたにかくす
[PR]

by trentonrowley | 2006-12-31 15:36
2006年 12月 30日

お別れ

おわかれの挨拶に来て一瞬のためらいののちまぶたを閉じる
[PR]

by trentonrowley | 2006-12-30 16:00
2006年 12月 30日

テーブル

テーブルの下で触れ合う足指に脈打つきみの熱い体液
[PR]

by trentonrowley | 2006-12-30 15:43
2006年 12月 29日

おでん

ふつふつと煮えるおでんの大鍋に沈んだきりのきみの足指
[PR]

by trentonrowley | 2006-12-29 12:06
2006年 12月 28日

ブロイラー

空を飛ぶブロイラーとなり朝昼と食べては眠る狭い座席で
[PR]

by trentonrowley | 2006-12-28 22:56
2006年 12月 28日

みかん

菊池家と橘家より贈られたみかんの汁を混ぜ合わせ飲む
[PR]

by trentonrowley | 2006-12-28 12:42
2006年 12月 28日

鈍色

鈍色のストッキングに包まれたあなたの脚が投げだされてる
[PR]

by trentonrowley | 2006-12-28 07:39
2006年 12月 25日

Rock'n Roll

好きだったRock'n RollラジオからRock'n Roll好きだったきみ
[PR]

by trentonrowley | 2006-12-25 23:14