暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 31日

2008年5月

中天の月の光でナイフ研ぐしがらみはもう断たねばならぬ
炎天をゆっくり歩く感情の熱い嵐を鎮めるために
Lサイズ探してみたが見つからずはみ出すだろう朱夏のからだは
節々の痛みこらえて横たわる 五月の庭に木々芽吹く音
小児科の看板にまたとまってる不敵な顔のひよどりが二羽
待機して合図を待てと言われたがずるりずるりとはみ出てしまう
横やりが入らぬうちにひっそりと出かけてしまおう手に手を取って
色白の少年がいまジャンプして真っ逆さまに記憶の海へ
愛情や怒りに量があるのならどうして破裂せぬのか心は
銀行の帰りに寄ったドトールの窓辺の席で読むカラマーゾフ
あおによし西郷どんならさっきから美大の庭でポーズ決めてる
あしびきの足柄山の金太郎飴がひっつき差し歯外れる
銀行の帰りに寄ったドトールの窓辺の席で読む笹公人
ひさかたのネオンが光る 源氏名はロゼ鎌倉の北条政子
さねさし相模の小野にさわらびの燃ゆる春の日頼朝偲ぶ
春の日の海辺のきみは幼くて弟橘と名付けたあの日
海神を鎮めるために身を投げた橘媛のごとくはにかむ
燃ゆる火に触れしこの指くちびるに含み目を閉ず弟橘は
これきりでもう会えないと涙ぐむ妻となるため倭建の
微かなる香りを残し去りゆきぬ弟橘の遥かな記憶
そこからは俺の領域それ以上寄ってくるなよ縄張り越えて
真額に緑のシール貼られいてトラックに乗り早く逃げなきゃ
メールには書けないことが多すぎてお早うとだけ書いて送った
オリーブの実は嫌いです本籍は関東平野北端の町
深呼吸しても苦しいこの町の気圧の谷がとても深くて
いつまでも踊り続けるあなたには見えぬわたしの膝小僧の血
葱坊主数え終わった頃にまた一番星がまたたくだろう
ひとりごと言いつつ歩く母のため春の夜道の小石をひろう
ひとりごと言いつつ歩く母のため光る小石をひろう春の夜
眩しくてすいかの種を吹き出せば下駄の向こうに飛ぶ昼下がり
ひとりだけ可憐な花となるために金魚をすくう夏昼下がり
スリッパが並べられてる玄関に身動きできぬ赤黒い蟻
浅漬けで茶を飲みおれば夕焼けの子を待つ母は踏切の前
ひさかたの@niftyふりあおぎ光求めるつみびとの群れ
一郎の家の蔵には半袖の制服を着て姉が待ってる
手をつなぎ帰れば今日はひっそりと炊き込みごはんと猫が待ってる
目出し帽かぶったきみをケンタッキーフライドチキンの前で待ってる
枕辺にパジャマを畳み身じろがず月光の中きみは待ってる
群青の空のつばめよあのビルは崩れ落ちたよきみのいぬ間に
鯉のぼりの口はわたしの悩みをも飲み込むために空で待ってる
鯉のぼりの口はおまえの悩みをも飲み込むために空で待ってる
[PR]

by trentonrowley | 2008-05-31 23:16
2008年 05月 31日

082:研 (新井蜜)

中天の月の光でナイフ研ぐしがらみはもう断たねばならぬ
[PR]

by trentonrowley | 2008-05-31 21:59 | 題詠100首2008
2008年 05月 31日

081:嵐 (新井蜜)

炎天をゆっくり歩く感情の熱い嵐を鎮めるために
[PR]

by trentonrowley | 2008-05-31 20:22 | 題詠100首2008
2008年 05月 29日

080:Lサイズ (新井蜜)

Lサイズ探してみたが見つからずはみ出すだろう朱夏のからだは
[PR]

by trentonrowley | 2008-05-29 18:53 | 題詠100首2008
2008年 05月 29日

塔e歌会2008年5月 詠草

節々の痛みこらえて横たわる 五月の庭に木々芽吹く音
[PR]

by trentonrowley | 2008-05-29 18:18 |
2008年 05月 29日

079:児 (新井蜜)

小児科の看板にまたとまってる不敵な顔のひよどりが二羽
[PR]

by trentonrowley | 2008-05-29 18:00 | 題詠100首2008
2008年 05月 27日

078:合図 (新井蜜)

待機して合図を待てと言われたがずるりずるりとはみ出てしまう
[PR]

by trentonrowley | 2008-05-27 22:20
2008年 05月 26日

077:横 (新井蜜)

横やりが入らぬうちにひっそりと出かけてしまおう手に手を取って
[PR]

by trentonrowley | 2008-05-26 18:21 | 題詠100首2008
2008年 05月 25日

076:ジャンプ (新井蜜)

色白の少年がいまジャンプして真っ逆さまに記憶の海へ
[PR]

by trentonrowley | 2008-05-25 19:50
2008年 05月 25日

075:量 (新井蜜)

愛情や怒りに量があるのならどうして破裂せぬのか心は
[PR]

by trentonrowley | 2008-05-25 11:10 | 題詠100首2008