暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 31日

2013年8月

星を見に山に登つたわれのうち一人の我が戻つてこない
花火見に屋根に登つた我のうちひとりのわれが戻つてこない
落下傘浮かべる空の彼方にはアンドロメダとふ星雲のあり
誰もゐぬ水の惑星 オーロラにおほはれてをり揺らめき止まず
目隠しの少女に会ひぬ炎昼の誰も通らぬ坂の途中で
夏の夜の足音だけがついてくる曲がらうとして曲がれないきみ
おまへには詩才などない(庭隅の朝顔しぼむ)もう諦めよ
炎熱の午後の舗道をひとりゆくきみには今日といふ日しかない
薄白い昼の半月見上げればきみの世界はぐらりと揺れる
タリーズのガラスの部屋で煙草吸ふきみを見ながら聴くジョン・レノン
あふむけに道にころがる油蝉、ズックの靴が踏みつぶしゆく
幼子の肩に止まれる蜜蜂の眼がきらめけり夏の陽射しに
階下よりオカリナの音きこえきてうしろのしやうめんだあれと尋ぬ
もういいかいと眼とづれば葉叢より一斉に降つてくる蝉声
クーラーは冷えすぎるから扇風機回して寝たとメールが届く
扇風機回して寝れば潮騒の音が聞こえる夢の向かうに
潮騒の音が聞こえる夢をみてあなたは蛇を飛び越えにけり
昨日へと帰る列車は満員で海辺の線路を音たてずゆく
あぢさゐの花は終りぬ轟きのまへに光れる稲妻あをし
あなたはどこへゆくのだらうかこのわれを非難し蔑す言葉を残し
左から右から虫の声がする大雨のあとに涼しくなつた
なまぬるき湿気をふくむ台風のさきぶれの風にわが背なめらる
むらさきの葡萄のしるに汚れたる我がゆびをもてほほにふれたり
大会と名のつくものは嫌ひだぜアンドロメダにきみと行きたい
[PR]

by trentonrowley | 2013-08-31 23:59 | Comments(0)
2013年 08月 31日

大会と名のつくものは嫌ひだぜアンドロメダにきみと行きたい

大会と名のつくものは嫌ひだぜアンドロメダにきみと行きたい
[PR]

by trentonrowley | 2013-08-31 09:25 | Comments(0)
2013年 08月 30日

むらさきの葡萄のしるに汚れたる我がゆびをもてほほにふれたり

むらさきの葡萄のしるに汚れたる我がゆびをもてほほにふれたり
[PR]

by trentonrowley | 2013-08-30 20:32 | Comments(0)
2013年 08月 30日

なまぬるき湿気をふくむ台風のさきぶれの風にわが背なめらる

なまぬるき湿気をふくむ台風のさきぶれの風にわが背なめらる
[PR]

by trentonrowley | 2013-08-30 16:28 | Comments(0)
2013年 08月 26日

左から右から虫の声がする大雨のあとの涼しき夕べ

左から右から虫の声がする大雨のあとの涼しき夕べ
[PR]

by trentonrowley | 2013-08-26 20:14 | Comments(0)
2013年 08月 25日

あなたはどこへゆくのだらうかこのわれを非難し蔑す言葉を残し

あなたはどこへゆくのだらうかこのわれを非難し蔑す言葉を残し
[PR]

by trentonrowley | 2013-08-25 14:41 | Comments(0)
2013年 08月 25日

あぢさゐの花は終りぬ轟きのまへに光れる稲妻あをし

あぢさゐの花は終りぬ轟きのまへに光れる稲妻あをし
[PR]

by trentonrowley | 2013-08-25 14:20 | Comments(0)
2013年 08月 24日

昨日へと帰る列車は満員で海辺の線路を音たてずゆく

昨日へと帰る列車は満員で海辺の線路を音たてずゆく
[PR]

by trentonrowley | 2013-08-24 20:27 | Comments(0)
2013年 08月 20日

潮騒の音が聞こえる夢をみてあなたは蛇を飛び越えにけり

潮騒の音が聞こえる夢をみてあなたは蛇を飛び越えにけり
[PR]

by trentonrowley | 2013-08-20 23:29 | Comments(0)
2013年 08月 20日

扇風機回して寝れば潮騒の音が聞こえる夢の向かうに

扇風機回して寝れば潮騒の音が聞こえる夢の向かうに
[PR]

by trentonrowley | 2013-08-20 23:27 | Comments(0)