暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 23日

「塔」九月号 月集 十首選

「塔」九月号 月集 十首選

永田さんデレデレしすぎと隣りよりまだ怒りゐる声は、江戸雪  永田和宏

干し物は取り込んであり戻りたる家に息子の影のなけれど  花山多佳子

旧姓とう甘やかなるものある人と銀杏並木の下を歩めり  三井 修

あれくらいと半分の月指させり恋の終わりを子は話しつつ  前田康子

鶏を苦力(くりー)に頼み捌きしを見てより弟の食べずなりたり  黒住嘉輝

仏頭をささへて太き首のこり残るといふはあはれなりけり  落合けい子

ひるま見た鴉しきりにあらはれてゆるやかに飛ぶ頭蓋のなかで  河野美砂子

生き過ぎしを喜ばぬ不遜を負いし身も花びらのような優しさにあう   酒井万奈

たえずうきしずみするうき桟橋が背に見え話が入つてこない  久岡貴子

しらしらと霧の包める夜にして星座に結ばぬ星二つ見ゆ  万造寺ようこ


(新井蜜)
[PR]

by trentonrowley | 2017-09-23 17:41 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 美しい罪の意識に満たされて人魚...      「塔」九月号 松村正直選歌欄 十首選 >>