人気ブログランキング |

暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 03日

ベタンカ

俺には「ベタ」という言葉の意味がわからない。
広辞苑を引いてみると
「べったり密着するさま」
とある。
今まで何度かこの言葉を聞いたり読んだりした経験から判断して
「当たり前」
「言わずもがな」
「ありきたり」
「そのまんま」
というようなことかと思ってた。でもなんとなく違うような気もする。
笹公人さんは「ベタな、手垢のついた表現」と言ってたようなので
「常套句を使った表現」という意味か?「ありきたり」に近い?
誰か俺に「ベタ」の意味を教えて。

下の歌は「ベタ」の意味がわからないまま他の人の歌をまねしてこんなものかなと作ったベタンカ(ベタなシチュエーションを詠んだ短歌)。
少しでもかすっていればいいんだけど。
笹さんは完成度は求めないと言っている。点数をつけるそうだけどベタ度で評価するんだろうと思う。ベタってどちらかというと否定的なニュアンスのものだと思ってたんだけど、ベタ度ってなんなんだ。

読み直してみるとベタンカというよりアホタンカだね、俺のは。


わたしにはベタという意味わからない教えてくださいベタってなあに
夕飯に食べたステーキもたれてる 明日の夕飯お茶漬けがいい
リモコンがみつからなくて大好きなテレビ番組今日も見られず
きょうもまたいい天気だが寒くって風邪引きそうだ春よきてくれ
べたべたとべたついているチョコレートもらってうれしいバレンタインだ
比べたがどちらがいいかわからない明治のチョコと森永のチョコ
きみの顔ゆめに見たよと言ったらばありがとうねと返事があった
こんな歌聞きたくないと思うけど聞かなきゃならない上司のカラオケ
結婚をしてみたけれど結婚てこんなものなの結構すきよ
男には男としての意地がある それは女もおんなじだろう
馬鹿なことばかりしないでときたまは利口な女とお茶でも飲もう
人間は結局いつか死ぬのです明日かもしれず今日かもしれず
万物は流転していて留まらず川が流れて海まで行くんだ
鳥の声聞こえてきます花が咲き川が流れて風が吹いてる
あの星は金星といって惑星の中で一番明るいんだよ
満月に餅をついてるうさぎさん新月のときどうしているの
給料をもらったけれど振込みでありがたいとの実感がない
春過ぎて奈良の小川で若菜摘むいずこも同じあさぼらけかな
わたくしは眼鏡をかけたひとが好き眼鏡はずすととってもブスね
赤信号みんなで渡れと歩き出し車とまらず大怪我をした
あしたこそあしたこそはと思いつつきょうになったがあすはまだある
東京の東の端を流れてる大きな川を渡れば千葉だ
大阪に道頓堀という堀があり何人も人が飛び込むところ
あおによし奈良の都の大仏さん立ったらとても大きいはずだ
窓辺にて月を見上げる横顔はショパンの曲を聴いてるみたいだ
薔薇の花の似合う人だと聞いていた 薔薇が歩いてくると思った
東から月がのぼって海のうえ光の道がきらめいている
もう寝ようもう寝てしまおうもうだめだもうこれ以上考えられない

by trentonrowley | 2006-02-03 06:11 | 笹公人の短歌blog | Comments(2)
Commented by tanngo_botann at 2006-02-03 21:58
ええ、ワタシもどんな感じなのかいまいち理解はしてません。
(まだ、一回目の評がありませんからっ。
ええ。
ああ、まあ、、ですが、例として取り上げた頂いた私の歌からっう、勝手に解釈して、軽い感じで、少々(笑)なんて含まれてるってなのを思い浮かべてしまいました。
(笹さんもそんなのりの部分あると思いますしっぃいぃ。
そんなんなら沢山あるししぃぃ、とっ、思いましてドカとっ投稿してみましたっがっ、果たしてコレはいったいどうなる事でしょうかっ?
とりあえず、第一回の評がどうなる事かと思うしだいです。
Commented by 新井蜜 at 2006-02-03 22:17 x
ありがとうございます。
確かに、第一回の評が楽しみです。
俺も大量に投稿して、もしその中から選ばれるものがあれば、こういうものかと傾向がわかるかなあと考えたりしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ベタンカ      自由テーマ: お化粧 >>