暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 11日

「塔」一月号 永田和宏選歌欄 十首選

「塔」一月号 永田和宏選歌欄 十首選


「金銭のことで口論となり」まではうちと一緒だ ニュースは続く  垣野俊一郎


きばう持てばつひにはつらくなることを知りながらなほ 草のつゆ踏む  山尾春美


あれはどこへ行くのだったかポケットに百円玉を固く握りて  中本久美子


桃色のコスモス置けばほんのりと気配もゆれる裾縢(かが)る夜  泉 みわ


花束の花を選んでゆくようで感謝のことばを言うのが好きだ  加瀬はる


住んだことない町そこに親がいて見知らぬ町を故郷と思う  久保まり子


フェニキアの大航海を想ひをりレバノン杉を根方に仰ぎ  前田 豊


バス停にそこの家から持ち出したみたいな椅子があるので座る  𠮷田恭大


もうまつくらよ、誰か言ひをり切れはしの雲が行き場を失つてゐる  松原あけみ


亡き父に会ったと言いし母の背に夢のことかと念押しきわれは  神山倶生



(新井蜜)


[PR]

by trentonrowley | 2018-01-11 20:23 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」一月号 池本一郎選歌欄 十首選      「塔」十二月号 月集 十首選 >>