暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 17日

「塔」二月号 花山多佳子選歌欄 十首選

「塔」二月号 花山多佳子選歌欄 十首選


どこからかくしゃみする音聞こえくる火曜の昼のジュンク堂書店  和田かな子


しろたえのブラウスならば晴れやかな顔となるらしレフ板のごと  秋野道子


街角のイチョウはくまなく色づいてまたひとり会社を去って行くらし  魚谷真梨子


夜勤あけの看護師さんが帰つてゆく皇帝ダリヤをちらと見上げて  北島邦夫


寂しさは切羽詰まって革命となることなけむ鵯啼けり  篠原廣己


ガードライン白くくっきり引きなおす私は弱くなんてないから  前原美登里


紅さへもささず素顔のままの友 新月のやうにふふふと笑ふ  三浦智江子


茶話会で「概念」などと口にして白けた感じ 茶を足してみる  与儀典子


告げざりし医師はかなしも医師にして告げられざりし父はかなしも  高橋道子


二組の長靴の跡ときに寄りときに離れて秋を耕す  竹内真実子



(新井蜜)


[PR]

by trentonrowley | 2018-02-17 22:29 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」二月号 栗木京子選歌欄 十首選      比叡山の横に雪を被った山がある... >>