暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 21日

「塔」二月号 江戸雪選歌欄 十首選

「塔」二月号 江戸雪選歌欄 十首選


その文目あざやかなこと黒々と眼はかがやけり墜ちた啄木鳥  吉岡みれい


尖りある酸味の赤がくちびるを濡らす夜です月は見えない  高松紗都子


名を呼べど帰り来るはずなきものを日暮れになればやはり名を呼ぶ  木戸洋子


天井を見ている僕は天井を抱きしめたいと思いはじめた  中村寛之


廊下にて会ひたる君のへなへなのしやべり方にも励まされたり  永山凌平


敗けました素直に認め一刻も早くこの場を去りて行きたし  服部知子


あらくさを跳ねるショウリョウバッタをり「ほら」と指差す子もなく我は  向井和子


逆様に稲架の稲穂はうちそろいSKDの跳ね上げた脚  山下幸一


その着物好きかと友に問はれけりうれしさうだと笑はれにけり  潔 ゆみこ


簡単な字のまちがいを眺めつつありえねえとなむつぶやきにける  長尾 宏




(新井蜜)


[PR]

by trentonrowley | 2018-02-21 16:48 | 十首選 | Comments(1)
Commented by GerryNoups at 2018-04-19 04:51 x

Thank you, I like it.
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」二月号若葉集 永田淳選歌...      「塔」二月号 前田康子選歌欄 十首選 >>