暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 22日

「塔」二月号 池本一郎選歌欄 十首選

「塔」二月号 池本一郎選歌欄 十首選


聞きながら乾いてゆけりくちびるは湿らせながら次をうながす  岡本幸緒


山靴にほど良く泥の付きし日にチーズケーキと珈琲を待つ  江種泰榮


仕舞湯の鎖を引けば悲しみはゴウと声たてうづ巻き流る  黒瀬圭子


ひたまりのなかに覚めたり鉛筆の落ちて転がる澄んだひびきに  佐藤陽介


子どもらは禿びたゑんぴつがなぜか好き筆箱の中てんでにありぬ  山地あい子


エスカレーターですれちがひたるをさな児の眼に間に合はざる我のほほゑみ  立川目陽子


夕ぐれのかばんにつぷつぷ揺れているペットボトルに残りし水が  永田聖子


渇水の歴史をもてる満濃町 火除けのお守り家家に見ゆ  橋本成子


本題を言い出すたびにうやむやとなり改札で娘と別れたり  三浦こうこ


箪笥あり帯揚げ伊達衿あらわれて蟹色を夢のわれは手に取る  朝井さとる



(新井蜜)


[PR]

by trentonrowley | 2018-02-22 20:14 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」二月号 永田和宏選歌欄 十首選      「塔」二月号若葉集 永田淳選歌... >>