暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 21日

「塔」三月号 江戸雪選歌欄 十首選

「塔」三月号 江戸雪選歌欄 十首選


真夜中の仕事は終わる気配すらなくて五度目のコーヒーの湯気  内海誠二


忙しくしているらしいおとうとの擦りきれている革靴の先  小松 岬


お大事にと返すしかなく三日月のかどは鋭くとがりていたり  三谷弘子


首のない鶏を逆さにぶら下げてワンピースの人夕暮れに消ゆ  小圷光風


やうやくに日の差しはじめ見下せばいつも乗つてた黄色い電車  佐藤壽美枝


終電のプラットホームは光からつくられている微かな離島  森永理恵


わが窓に大きく影のすぎてゆき庭の式部がはらはらと散る  南條暁美


突きつめたあとの奈落を思いつつスノードームに雪を降らせる  黒木浩子


そのうちにと思うこと多すぎてもう二度と戻れない世界だ  井上雅史


あと十分門限までのまわり道に「デスペラード」を聴いた助手席  中山惠子




(新井蜜)


[PR]

by trentonrowley | 2018-03-21 10:30 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」三月号 永田淳選歌欄 十首選      「塔」三月号 前田康子選歌欄 十首選 >>