暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 23日

「塔」三月号 栗木京子選歌欄 十首選

「塔」三月号 栗木京子選歌欄 十首選


日本橋「砂場」にふたり蕎麦掻きをあねいもうとのやうに分けあふ  澄田広枝


夏柑の残りを煮てゐるとろとろと占ふやうにしやもじは動く  出 奈津子


何だらうぬるぬるぬると未確認ひかう物体躰をぬけゆく  國森久美子


朝あさに連嶺のごとき雲うかびもう聞こえこぬ死者の声あり  竹下文子


沖島は猫がいるから好きという子トンビのいるのがわれは好きなり  土肥朋子


アンタレス西へ西へと移りしに耳石のゆれはいまだ止まざり  中島扶美惠


窓の外かすかにずれる心地して梧桐(あおぎり)の葉のゆらり落ちくる  永田聖子


こんなにも大きいんだと見せてから湖東の空へ舞ひ上がる鳶  山口泰子


今日もまた挙動不審な我のをり防犯カメラにひとひ追はるる  黒瀬圭子


日捲りは夏のままなるふるさとの家に雪虫飛びいるころか  数又みはる



(新井蜜)


[PR]

by trentonrowley | 2018-03-23 20:22 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」三月号 花山多佳子選歌欄...      「塔」三月号若葉集 小林幸子選... >>