暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 17日

「塔」四月号 永田淳選歌欄 十首選

「塔」四月号 永田淳選歌欄 十首選


昨年の諸々のこと忘れたるように四日の仕事始まる  作田善宏


コーヒーしかできないけれどいいですか鉛筆握る店のおばちゃん  高原さやか


きみの触れた髪を映してその白さを三面鏡の中に束ねる  吉田 典


わが床にうたたねしゐるこの娘(こ)はもツバスを脱けてハマチの形  飛鳥井和子


名古屋駅に着いてしばらく安らぎぬ余命告げられし人と別れて  岡崎五郎


四年前夫はなくなりましたとの賀状の返しありて声上ぐ  小川節三


ひと夜さの疲れを高速バスにおき子は軽やかにステップ降りくる  千葉なおみ


ごろつきのやうな里芋ゆでながら背のびして取るおでん用なべ  森永絹子


田に水を張れば湧き出すカブトエビホネエビわしゃわしゃ足だらけなり  王生令子


あなたに差すひかりが多い中庭に世界のバグのような静けさ  長月 優



(新井蜜)


[PR]

by trentonrowley | 2018-04-17 22:35 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」四月号 江戸雪選歌欄 十首選      「塔」四月号 小林幸子選歌欄 十首選 >>