暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 20日

「塔」四月号 前田康子選歌欄 十首選

「塔」四月号 前田康子選歌欄 十首選


風のよるへあなたをかえして一輪の百合てらすべく灯を細めたり  宗形 瞳


キミになくワタシにはある見てごらんこれが雪だったころのわたくし  只石めぐみ


ありありと街のかたちを尖らせてやわらかき刃 冬の逆光  中田明子


托鉢の僧の気分にいただきぬ今採れたての甘藍ふたつ  山田恵子


軒を打つ風を聞きつつ過ごしいるふたりに戻りて年越す夜を  白井陽子


なまぬるい紺をまとえば古臭いアメリカ映画の主役みたいだ  大橋春人


パンを焼きスープを煮込み灯をともす田舎娘に私はなりたい  さつきいつか


杖をつきしばらく頭を下げている見知らぬ人居り父の墓前に  寺田裕子


茶畑は花つけしまま刈りこまれ小夜(さよ)の中山西行の歌碑  水岩 瞳


二番目にお待ちの方というものにどういうわけか私はならず  八鍬友広




(新井蜜)


[PR]

by trentonrowley | 2018-04-20 20:07 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」四月号 花山多佳子選歌欄...      「塔」四月号 江戸雪選歌欄 十首選 >>