暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 25日

「塔」四月号 池本一郎選歌欄 十首選

「塔」四月号 池本一郎選歌欄 十首選


ほんたうはわからないんです長いこと自分の影と思つてきたけど  岡部かずみ


真夜を来て冷えきった手をまっすぐに君に触れたりまだ温かき  今井眞知子


重さなき魚群のようなかたまりが乗継ぎホームを横切りてゆく  福西直美


のら猫に汲みおく水に薄氷のはりて鈴鹿の山並白し  倉成悦子


湯を浴びれば今日のうろこが剥れゆくひとりの密室さかなになりて  庄野美千代


窓の辺の多肉植物に陽はさせり女生徒とふたり保健室にゐる  竹尾由美子


冬ざれの畑に頰被りのをとこをりいくたびか立ち腰を叩ける  古屋冴子


母が言ううらのおじさん死んじゃったふるさとにまた空家の増える  真間梅子


あの山の裾野に残る友の家無人となりしその後を知らず  丸山隆子


おやゆびがこのごろおいしくないねんと小さな声に六歳が言う  ぱいんぐりん



(新井蜜)


[PR]

by trentonrowley | 2018-04-25 23:01 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」四月号 永田和宏選歌欄 十首選      「塔」四月号 花山多佳子選歌欄... >>