暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 28日

「塔」五月号若葉集 山下洋選歌欄 十首選

「塔」五月号若葉集 山下洋選歌欄 十首選


珍しく足のゆびゆびの間から地球が見える ほんとはいつでも  小西白今日


光る石埋めたあたりか新緑の校庭すみに野あざみの咲く  宮脇 泉


まだ君を抱きしめている感覚に抱きしめられていて眠れない  拝田啓佑


幾何かほてり残してそろそろと幾何学模様のスカートを穿く  中森 舞


今日うまく眉を描けしことなどをあなたは小枝を拾ひつつ聞く  大堀 茜


雪降つてパンが消えたるパンの棚三月うさぎ走らせておけ  森尾みづな


骨だけの傘が河原に捨てられて春まだ寒き堰に白鷺  三木紀幸


限界を超えよ超えよと口角が上がり続けて口裂け女  とわさき芽ぐみ


ここからは徒歩でゆくべし左手の杖をかざして男は言ひつ  山縣みさを


島ひとつ違うのみにて一日を話す機会のつかめぬ火曜  吉原 真



(新井蜜)


[PR]

by trentonrowley | 2018-05-28 21:03 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」五月号 花山多佳子選歌欄...      「塔」五月号 三井修選歌欄 十首選 >>