暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 30日

「塔」五月号 花山多佳子選歌欄 十首選

「塔」五月号 花山多佳子選歌欄 十首選


バスが来ない生活に慣れ下ばかりむいて歩くことにも慣れてしまひき  西村玲美


カーテンの縦の裂け目を隠さむと洗濯挟みで二か所留め置く  柳田主於美


桟橋より見る雨の乗馬クラブには帽子のごとくしずかなる馬  白水ま衣


夜のバスに座る人らの右頬を照らして赤色灯は過ぎゆく  伊東 文


どうぞという声が聞こえて渡りゆくひんやりとした土間の向こうへ  宇梶晶子


斜め前の女の妙に長き首なおも伸ばして高座に見入る  金田光世


わたしには残しておきたいものはない帽子も傘も青いコートも  國森久美子


このビルで誰が正規か非正規か女子会ランチで自ずと知れり  小山美保子


父母の手を恋ふる日あるを知らざりき走り書きさへ手元になくて  竹下文子


また同じ夢に迷えり朝の灯とも夕べの灯ともみえる家路に  数又みはる



(新井蜜)


[PR]

by trentonrowley | 2018-05-30 20:32 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」六月号 小林幸子選歌欄 十首選      「塔」五月号若葉集 山下洋選歌... >>