暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 28日

「塔」六月号 真中朋久選歌欄 十首選

「塔」六月号 真中朋久選歌欄 十首選


座蒲団に眠るみどり子卓の上にみかんと並び置かれてありぬ  久次米俊子


雪の夜の一歩一歩を辿りゆく長手のかなた姉の待ちおり  土肥朋子


東横線の座席に化粧するひとの紅筆はなかなか着地定まらず  井上政枝


木の陰のベンチに姉と妹が青き棗の実のやうに座す  清水良郎


如月に身罷り給えば君知らず弥生の空を花の香りを  中山悦子


明日こわす風呂の湯垢を流しおり仕舞湯の窓に雪らしきもの  邑岡多満恵


手袋にいがをいつぱいくつつけて牛蒡の種の黒きを採りぬ  山口泰子


神棚にまるき鏡は暮れてゐて夫は熊野の地に住まふなり  𠮷澤ゆう子


ささやかな秘密を知ったその夜は首に寝汗をかいて目覚める  片山楓子


死ののちを死者は生者のものとなり平手打ちした夜も明かさる  山下裕美



(新井蜜)


[PR]

by trentonrowley | 2018-06-28 21:20 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」六月号 栗木京子選歌欄 十首選      「塔」六月号 松村正直選歌欄 十首選 >>