暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 03日

「塔」六月号 月集 十首選

「塔」六月号 月集 十首選


おほかたはのろひのことばみみもとでほめそやすこゑはことさらにして  真中朋久


時計屋のあまたの時計その中にいきなり反転する針なきや  三井 修


しょうがない行かんならんし行きますわと言う筈の言葉われらに残し  藤井マサミ


還り来ぬ人と思えど残しおく外出用の君の黒靴  青井せつ子


山かげに小さなお墓 巡礼の兄と同行妹とあり  稲垣保子 


ひとつずつ積み荷をおろしてゆくようなあなたの長い告白を聞く  岡本幸緒


その下に活断層ある山脈に春雲沸けり ま近くに住む  林 芳子


むかしをみな出家とふ身の処し方のありしを羨む足もと冷えて  万造寺ようこ


傍らに立てるナースは明らかに医師より固き表情をせる  村上和子


信貴山上ホテルにありし剥製の虎のまなこを思うことあり  山下 泉



(新井蜜)


[PR]

by trentonrowley | 2018-07-03 22:57 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」七月号 池本一郎選歌欄 十首選      「塔」六月号 栗木京子選歌欄 十首選 >>