暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 18日

「塔」七月号 花山多佳子選歌欄 十首選

「塔」七月号 花山多佳子選歌欄 十首選


ああ母よあのふくふくとした腕で我を抱きしめたることありや  谷口富美子


ごみ置き場に男三人立ち話帰りがおそいと窓より見れば  相本絢子


一本だけ煙草吸ひたし窓際の夕光(ゆふかげ)を透く煙を見たし  石松 佳


庭先のリラの萌黄と同色のカバーの掛かるランドセル通る  金田和子


朝の夢に亡くなりたる人やつて来てセロリをよき音立てて食みをり  河村壽仁


幸せの形をなぞる「おかあさん」「なあに」と歌う「あ」につく#(シャープ)  佐伯青香


息子等は母さんのことしか言わないと遺されし男(ひと)ポツリと呟く  榊 直子


春来れば普段使わぬ道曲がる木香薔薇の茂る家へと  津田純江


歌手が言う「君」を私に置き換える根拠などなく涙はつたう  濱本 凜


子どもらを背負いし頃を思い出す背中のザックは泣かないけれど  大森千里



(新井蜜)


[PR]

by trentonrowley | 2018-07-18 14:27 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」七月号 栗木京子選歌欄 十首選      「塔」七月号 池本一郎選歌欄 十首選 >>