人気ブログランキング |

暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 30日

「塔」七月号 月集 十首選

「塔」七月号 月集 十首選


花びらは肌に冷たし死を深く蔵して山はさくら咲き満つ  藤井マサミ


パンケーキ焼くごと時折りうら返し春の光に子の毛布干す  安藤純代


薬壜に星のひかりの溜る頃洩れ聴こえくる呪文のことば  岡部 史


しばらくを止まりていたる救急車だれかを乗せて走り去りたり  岡本幸緒


小綬鶏を咥へし猫がわれを見てたちまち昼の暗がりに消ゆ  苅谷君代


花に月これに恋あらば満点と思へば隣に妻がをるなり  小林信也


仁王像にも深く彫られて臍のありこの息子(こ)を叱る母ありぬべし  酒井久美子


老い母よりあやとりの川わたされて時間(とき)の流れを遡りゐる  佐々木千代


春はまたわが指の腹むず痒き季(とき)なり葉っぱがさわれさわれと  なみの亜子


もらひ火に燃えてしまひしと三叉路の赤い三角屋根の三木駅  久岡貴子



(新井蜜)



by trentonrowley | 2018-07-30 18:33 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」八月号 栗木京子選歌欄 十首選      「塔」七月号 永田和宏選歌欄 十首選 >>