暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 25日

「塔」九月号若葉集 小林幸子選歌欄 十首選

「塔」九月号若葉集 小林幸子選歌欄 十首選


防波堤を地元の猫のしなやかに尾の先見えて海側へ消ゆ  森川たみ子


峡ふかくよぶ声聞こゆ雨の間の鳥たちさわぐ川をおりゆく  赤井稚加


固く締めてもあまくなる捩子の不安年金明細通知書届く  伊勢谷伍朗


何もかも手放したいと思う時傘を持たずに梅雨に濡れ行く  白石絵美


旧友を十年振りに訪ねれば嫁が逃げたと淋しく笑ふ  三鴨 卓


歯切れよき講師が言ひし「なまあし」の「素足」にゆきつくまでの玉響  山縣みさを


オリヨ?ってきみが言うまで揺られよう駅は決めずに野も田も越して  若月カコ


心臓のねじはゆるくて不用意に揺らせばこぼれてしまう 容易に  とわさき芽ぐみ


ヒール折れて朝のひかりへ傾けばここから面白くなりさうだ  大堀 茜


白昼の夢から落ちてくるやうな雨垂れ怠しショパンの憂うつ  瀧本倫子




(新井蜜)


[PR]

by trentonrowley | 2018-09-25 20:22 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」九月号 月集 十首選      「塔」九月号 永田淳選歌欄 十首選 >>