人気ブログランキング |

暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 20日

「塔」十二月号 池本一郎選歌欄 十首選

「塔」十二月号 池本一郎選歌欄 十首選


眉を引く鏡に動く影がありニツカボツカが足場をのぼる  久次米俊子


坑道の壁の湿りを感じつつ手掘り鑿(のみ)跡ひたに触れたり  青木朋子


星になどなる筈もなき母なるも遠ざかりゆく火星が滲む  大城和子


昼食は何にするのと退屈を趣味にしてゐる男が言ひ来  國森久美子


バス停にゆっくりとまる佐鳴湖線セーラー服の我も乗り来る  佐原亜子


夏の日のぎらぎらと照る駐車場に落ちゐし一円そつと拾ひぬ  武田久雄


補聴器を外して電池を入れ替えるこの世の雑音聞き取るために  橋本英憲


ともかくも急いで部屋にと通さるるまさに落日宮津湾燃ゆ  林 雍子


大丈夫わたしがそばにいるからと呪文のようにいくたびか言う  永田 愛


初版にはなかった没年の記されて白紙(しらかみ)に淡い影は映りぬ  小川和恵




(新井蜜)



by trentonrowley | 2018-12-20 22:13 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」十二月号 永田和宏選歌欄...      「塔」十二月号 花山多佳子選歌... >>