人気ブログランキング |

暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 20日

「塔」二月号 前田康子選歌欄 十首選

「塔」二月号 前田康子選歌欄 十首選


砂糖を入れかき混ぜた後のひとくちを味わってからミルクを入れる  双板 葉


そこだけに秋の日射しがあるように欅の梢赤く色づく  村﨑 京


いくらでも眠ってしまう二度寝してまたもや死へと近づくような  真間梅子


夕焼けて京セラビルは輝きぬ次の橋まで土手を歩めば  黒木浩子


カキ入りの広島焼のふはふはを父子の小皿に切りて分けたり  葵 しづか


小春日のやわき光を含みいる肌着取り込む壊さぬように  村尾淑蘭


サンダルがなかなか脱げず足を振る女(ひと)が向かひのベランダに居る  松井洋子


わたくしがまう載らなくても気づかれぬ安堵と怖さ 「塔」にも秋だ  赤嶺こころ


白抜きの母の浴衣の萩の花夕べの雨にこぼれていたり  菊井直子


飴色の夕陽に濡れている廊下 そんな風に泣くなんて知らなかった  宗形 瞳



(新井蜜)



by trentonrowley | 2019-02-20 16:34 | 十首選 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「塔」二月号 山下洋選歌欄 十首選      「塔」二月号 江戸雪選歌欄 十首選 >>