人気ブログランキング |

暗黒星雲

trenton.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2019年 04月 11日

「塔」四月号 前田康子選歌欄 十首選

「塔」四月号 前田康子選歌欄 十首選


うりぼうの縞のうすれるころだろう十二歳となる亥年の息子  沼尻つた子


亡くなりし人と散歩の道で会うような青空冬の青空  向山文昭


処方箋わたす事務員金銀に爪よそほへりわが為ならじ  篠野 京


抱かれしこともありたるその胸を抱きて朝のベッドに起こす  数又みはる


今年こそことしこそはと反復し左の足から階段降りる  岡山あずみ


三井寺に友のつきたる鐘の音まだ鳴りてゐるわれのどこかに  坂 楓


海べりを子の住むまちへ向かひをり母といふ字は舟に似てゐる  藤木直子


波うすくよせるに烏かはるがはる降り立ちて触れまた飛び立てり  穂積みづほ


奉納の土付き大根ふともものごときを転がしごしごし洗う  西本照代


花れんこん作り待ちたき夜がありあなたの部屋に揺り椅子を置く  田中律子



(新井蜜)



by trentonrowley | 2019-04-11 20:37 | 十首選 | Comments(0)
2019年 04月 06日

「塔」三月号 前田康子選歌欄 十首選

「塔」三月号 前田康子選歌欄 十首選


山と海のある町なれば道はどこも傾斜してゆく海へ向って  森川たみ子


下戸ひとり置きざりにしてたちまちにめぐりの人等狂いはじめつ  坂下俊郎


ひと群が休耕田の冬枯れを急にとびたつ霧深き朝  岩尾美加子


何もせず過ごす日もよしきんいろの砂がしずかに作る円錐  魚谷真梨子


おそ秋の絵葉書五枚えらびたり歌会に会へぬ人思ひつつ  石丸よしえ


アレッポの戦禍くぐりし石鹸の泡立つちからわが顔つつむ  伊藤京子


さきにいったひとをきれいな魚にして東の空に茜いろの雲  岡村圭子


父の傘黒く重たく 会いたくない時でも父と会わなければならず  川上まなみ


雨の降る電車の中に外ばかり見つめて居たり父逝きしのち  児嶋きよみ


日が経てば徐じょに痛さは消えるはず 夜更けに熱きココアを飲みぬ  中野敦子



(新井蜜)



by trentonrowley | 2019-04-06 22:40 | 十首選 | Comments(0)